レイキ技能士養成講習 レイキ技能士養成講習の感想 レイキ/霊気体験者様の声

レイキ技能士養成講習【中医学の基本、経絡と経穴の活用】(受講生の感想)

更新日:

レイキ技能士養成講習【中医学の基本、経絡と経穴の活用】について

レイキの手当ての基本は、「氣」の流れを良くしたり、「氣」を緩めたり開放したりする技術です。
これには、中国医学の「氣」の流れである「経絡」と「経穴」をしっかり学ぶことは欠かせません。

また、「天人合一思想」という考え方があります。天(ひとを取り巻くすべての自然環境)と人とは一体であるとする考え方です。

臼井氏が悟りを開いた時にも同じような感覚があったと伝えられています。

「陰陽論」「五行論」「蔵象学説」の基本を学び「経絡」と「経穴」からレイキを流す実践を学習していきます。

【受講者の感想】

「レイキ技能士養成講習」【中医学の基本、経絡と経穴の活用】を終えて

H・Sさん

中医学の基礎の講習を終えて、受講する前から興味があった五行(木・火・金・土・水)をきちんと学びたいと思いました。

また、五行分類表など非常に体系的だと感じました。

また、九星や四柱推命など実際の自分の運勢がどうかということにも興味を覚えました。

これから自分が学びたいと思うことも沢山あり、やるべきことが多いし、楽しいと思いました。

N・Mさん

中医学、奥が深い。

私は、30年間西洋医学に関わる仕事をしてきましたが、知らないことばかりです。

経穴、経脈、五行、陰陽何故か懐かしいひびき。
少しずつ知識を増やしていこうと思います。

何名かの施術では、経穴を重点的に意識して流させていただきました。

これからも施術に活かせるよう学んでいきたいです。

最近では、自分の中のとらわれやこだわりも少しずつ減っていき、幸せだなという時間が多くなり、とても嬉しいです。

I・Yさん

中医学、とても難しく、中身が濃い内容でした。

陰陽、五行は占いでもあるような言葉でしたが、身体の繋がり、気の流れ、バランスを良くしていくことで身体も心も良くなる。
テキストを見ながら靈氣の施術をしてみましたが、何度も練習が必要だと思いました。

1回目は、内面のドロドロしたものを感じ、日常でもいろいろな問題がありました。

しかし、2回目の受講を終えて、今起きている問題にもいろいろ考えることができ、過去の苦しい出来事にも冷静に見ることができるようになりました。

憎しみを抱いていた人にも感謝ができるようになってきているように感じます。

ドロドロとしたものがだんだんと整理されていくことでスッキリしたように思います。
このことが楽しめるようになれば良いと思います。

A・Hさん

中医学の基本を学びました。

今回、一つ一つをしっかり覚えることは難しかったのですが、中医学の全体をなんとなくイメージすることができました。

今の私は「病腺」を感じることがまだまだできていない状態ですが、今後実践を行っていく中で、経絡や経穴も意識した実践を試み、より効果のある技術を身につけていきたいと思いました。

H・Nさん

とにかく自分をクリーンにしなくては。靈氣と出会わなければ壊れていた自分。

向き合わなくてはだめだ。
出会う前と比べると、冷静な自分がいる。
いつも、淡々と。淡々と。前向きに。前向きに。

前回の講座と比べて、心の変化は穏やかで、浄化が時々再熱した時も何故か落ち着けました。

トラウマなどの感情も蓋を開けたら私にとって悪いものばかりでもないことが分かり、感情やトラウマも表裏一体があるのではないかと感じました。

すべてには、意味があるんだと感じました。

中医学は、苦手意識がありましたが、少しずつ理解していけばよいのだと開き直っています。
今は、与えられた課題を淡々とこなすことに専念しています。

 

>>レイキ技能士養成講習カテゴリINDEXに戻る

-レイキ技能士養成講習, レイキ技能士養成講習の感想, レイキ/霊気体験者様の声

Copyright© Energy Charging リヒト , 2019 AllRights Reserved.